Think Series JR-N130A~海外製品も侮れない!?~

冷蔵庫

こんにちわ♪ Ryoです(‘ω’)ノ
本日はほぼすべての人が使っているであろう生活の必需品冷蔵庫!
海外メーカー、ハイアール製の
Think Series ホワイト JR-N130A-Wをご紹介します。

/引用:参照公式

●商品とハイアール社について

【発売日】2018年11月09日
【メーカー】ハイアール
【型番】JRN130A
【価格】¥22,412 ~ ¥25,000
【メーカー保証】1年

♪豆知識♪
<ハイアール社とは>
大手白物家電の中国メーカー。
中国メーカーって….という考えとは違い、
故障等のアフターサポートや保証に関しては,評価の高い満足度を出しています。

●カラーは何がある??

ホワイト
ブラック
シルバー

●各種スペックは???

【外寸】(幅×高さ×奥行)mm約474×1128×495mm
【据付寸法】(幅×高さ×奥行)mm約514×1228×595mm
【重量(kg)】約29kg
【ドア数】2ドア
【ドアタイプ】右開き
【総有効内容量】130L
【冷蔵室容量】101L
【冷凍室容量】29L
【冷凍室:位置】上段
【野菜室:位置】冷蔵室内
【自動製氷機能】なし
【霜取り機能】なし
【脱臭機能】なし
【除菌機能】なし
【タッチオープン機能】なし
【耐熱トップテーブル】対応
【ドアアラーム機能】なし
【スマホアプリ操作機能】なし

必要最低限に留めている感じですね!
特殊な機能はほとんどついておりません💦

【メリット】
①機能が限られている為コスパがよい、2.3万円は安い
冷蔵庫の上にレンジ等も置ける高さ
③料理する一人暮らしには非常に良い大きさ
④事務用にも使いやすい
⑤騒音はしない(基本的な冷蔵庫の音はする)

/引用:参照公式

【デメリット】
霜取り機能がない為、自分でどうにかする必要がある
②ドアを閉める際の跳ね返りがない分、気持ち強めに閉める必要がある
③冷蔵庫に多様性を求めると不足気味
④右開きの配置を気にする必要あり

●省エネはどう?

【年間消費電力量】239kWh/年(JIS C 9801-3:2015)
【年間電気代目安】約6450円
【省エネ基準値達成率】100%

年間電気代 6450円÷12カ月=537.5円(1か月)
冷蔵庫の1年間の電気代の目安:7,500~10,500円ほど(2020年発売の冷蔵庫を対象)
なので、1年間で約1000円以上お得に過ごせるメリットがあります♪

♪豆知識♪
<省エネ基準値達成率とは>
省エネ法に基づいて定められた製品毎に設定されている省エネ性能の目標基準値を、どの位達成しているかを表したもの。

●付属品は?

ヘラ
製氷皿セット
清掃棒
卵ケース:2個

こちらもやはり必要最低限ですね!!

●総評

4.2
自炊する一人暮らしの人にはちょうど良さそうな気がします(*’▽’)
自炊するくらいマメな人なら、冷蔵庫内の掃除等も苦ではないと思いますし、霜も気にならないかと!
お値段もお安いので是非検討したいですね♪

比較については後日UPさせていただきます。

●購入できるサイト

/Amazon ホワイト 評価(☆5中/3.5)口コミ34件 ¥25,010(税込) 送料込
/Amazon ブラック 評価(☆5中/4.3)口コミ11件 ¥24,790(税込) 送料込
/ケーズデンキ ホワイト ¥25,019(税込) 送料込



コメント